目の周囲のシワを消すマッサージ法

眉頭のはしにある大きく凹んだところである攅竹や目尻と目の中央下真ん中近くの骨のくぼみにある球後などのツボが影響的です。

若返りを目指すには、表情筋が秘訣です。

そして、筋肉の衰えや睡眠不足、紫外線、目の疲れなどによってもできます。

決着法として、目の周囲の筋肉である眼輪筋を鍛えます。

その上、マッサージを行う場合に、蒸しタオルを目の上にのせる事で目の周囲の血行が促されるため、より影響を高める事ができます。

これを5、6回繰り返します。

表情筋には、表情を完成させる働きや皮膚をフォローする役割があります。

目の周囲の皮膚は薄くデリケートなため、力を入れたりこすったりせずに軽く、優しくストレッチする事が見所です。

目の周囲のしわを決着する事で、若返りしたように見えます。

伸ばしたステータスを10秒間保持します。

目の周囲のしわが可能なきっかけは、加齢以外にも乾かすや水分不足などがあります。

ツボを刺激する事で、血行を改善する事が可能なため、顔のくすみや疲れ目にも成果が望みできます。

目尻の皮膚を抑え、目は閉じたまま、外側へとゆったりと伸ばしていきます。

ツボ押しマッサージをする場合も、軽くソフトになぞるようにマッサージを行います。

それにより、表情筋が衰えると支えが効かなくなるため、しわができます。

最初に、のびのびしたステータスで、左右の目尻を各々人差し指と中指で挟み込むように抑えます。

ツボ押しマッサージも影響的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です